脇汗パッドが効かない…どうすりゃいいのさ!

脇汗対策として活用する方も多い脇汗パッド。
ただ、脇汗パッドは多少の脇汗には効果がありますが、それなりに脇汗がひどいという方にとってはぶっちゃけあんまり意味がないんですよね…。
「もう手術しか手がないのかな…」
と考える方もいるかもしれませんが、手術だと値段も高いですし副作用などのリスクもあるので本当に最後の手段として取っておきたいところ。
ということで、本記事では脇汗パッドじゃ意味ない!という人に効果が期待できる制汗剤をご紹介していきたいと思います。
脇汗パッドが意味ないひとが選ぶべき制汗剤は?
脇汗パッドでは意味がないレベルのひとが手術なしに脇汗を対策するなら、制汗剤を活用するのがおすすめです。
「制汗剤ならエ●トフォーとか使ったことあるけど…」
という方もいるかと思いますが、脇汗がひどいひとだとそこらへんのスーパーやドラッグストアなどによく置いてある制汗剤は効かない可能性が高いです。
じゃあどんな制汗剤を選ぶといいのかといいますと、塩化アルミニウムが使用されている制汗剤がおすすめなんです。
塩化アルミニウムは多汗症の治療でも用いられる
制汗効果が期待できる成分にもさまざまありますが、特に効果が高いのが塩化アルミニウム。
塩化アルミニウムは病院でも処方される外用制汗剤で、かなり重度の脇汗にも効果が期待できます。
「じゃあ最初から病院に行けばいいんじゃないの?」
と思う方もいるかもしれませんが、
病院で処方される塩化アルミニウムローションや塩化アルミニウム溶液は、塩化アルミニウム濃度がかなり高いんです。
塩化アルミニウムには濃度によって制汗効果が変わってきます。濃度が濃くなるほど制汗効果も高くなりますが反面、肌への負担が大きくなり、かゆみやかぶれといった肌トラブルも生じやすくなります。
なので、いろいろ市販の制汗剤を試したんだけどなにを使っても意味なかった!という場合は、病院で塩化アルミニウム溶液を処方しておもらうほうがいいですが、
まずは塩化アルミニウムが配合されている市販の制汗剤を先に試すほうがおすすめですよ!