人間は地球にとってただの害悪なのか

地球空調機皆さんこれは私が発明した地球空調機です。
この機械は地球規模で空調が行える装置なのです博士の演説を聞く観衆の一人が手を挙げた。
はかせその機械は一体どんな働きをするんですかこの装置を作動させれば地球の大気を取り込んで浄化したい気を完全な状態に保ってくれるのです。
博士に対し監修が口々に言った大気の割合を保つのか排気ガスに汚れた空気もきれいになるのか。
空気の温度を調節して温暖化も防げるのか穴が開いたオゾン層を再構成してくれるのかい博士はあごひげをさすりながら装置を叩いたへえ全てはこの装置が解決してくれるでしょうな。
何しろこの装置にはスーパーコンピュータが内蔵されています地球の状態を自動的に考え地球を最も良い状態に保ってくれるのです。
慣習から歓喜の声が上がった人間は皆大気汚染や温暖化に頭を痛めていたかもうそんな心配はしなくていいの大観衆の拍手喝采の中博士は装置のスイッチを入れた。
翌日森の中では草木が風に揺れ昆虫たちは中央通り動物たちは皆木の上や地面を楽しそうに走り回っていたそして人間は一人残らず死んでいた。