やっぱり日本人には和菓子が合う

ケーキやシュークリーム、チョコレートといったお菓子大好きだった頃もありますが、やはり日本人の体に合うのは和菓子なんだなと思う今日この頃です。特にお豆を甘くするというのは素晴らしいことで、当分を求めつつも健康が気になる世代にはぴったりだと思います。
あずきやインゲン豆には食物繊維が豊富で、カリウムなどのミネラルも含まれているため体調管理にうってつけなのです。生クリームや脂肪分は日本人の胃腸には刺激が強すぎますから、お腹の不調やニキビ等肌トラブルを引き起こします。
自然に出来たものを大いに活用する和菓子は、日本人の心身を健康にするという意味で非常に偉大なスイーツだと思います。カロリーだけで見てしまうと大差ないかもしれませんが、その栄養分や体への影響も考えつつお菓子選びができたらなと思います。