いつでも楽しめる写真撮影散歩

“定年退職後の趣味と始めた写真撮影も、もう10年余り経ちました。関西在住で、休日には京都や奈良に日帰りの撮影行を毎月欠かさず行って来ました。
しかし、コロナ禍でそれもままならい日々が続きていますが、写真撮影散歩だけは欠かさず続けています。家に閉じこもっていては、足腰が弱るために、雨でなければ欠かさず散歩をしています。
散歩は、毎日行っていると、嫌になったりするものですが、カメラを持って、自宅から目標地を定めて違ったコースを楽しんでいます。散歩をしていると、こんな所に新たな住宅が建っているとか、新たな発見もあります。
また自宅の前にプランターで植物を育てておられるお宅も多く、その花々に季節を感じさせられる事も少なくありません。街の変化や季節の花を撮影しながら、歩いていると、単に歩くだけでは無理な距離もいつの間にか達成できます。
京都や奈良への撮影行の際には、絶景を求めて歩き回りますし、それが出来なくてもカメラ散歩すれば、毎日苦痛なく散歩を続けられます。雨の日にはカメラのデーター整理で楽しむ事も可能です。何気なく始めた趣味ですが、高齢者にはお勧めの趣味だと思っています。”